メンタル

心が晴れる【気分を上げる3つの行い】

2020年10月14日

こんにちは。
元バドミントンSJリーガーのばどチャンです。
 
誰にでも気分があまり乗らないときはありますよね。
 
困った子
・なんだか最近いいことないな
・天気も悪いし気分も乗らないな
・何故かモヤモヤする
 
普段のちょっとした行いで、心が晴れる3つの行動を紹介します。
 
私自身、現役の頃からゲン担ぎとしても、普段の生活の中で行ってきた行動です。
 
ちょっとした事で心が晴れる行動3つを紹介します。
 

お釣りの1円玉を寄付する

 
1円を笑うものは1円に泣くと言われますが、その1円に救われる者もいます。
 
1円を笑う意味でなく、大切な1円として、コンビニでお釣りでくる1円玉は寄付するようにしています。
 
最近は電子マネーの利用もあるので、コンビニに行って、お釣りで1円玉をもらうことは少なくなってきてると思いますが、1円玉のお釣りが来たときは是非募金してみてください。
 
困ってる人のために良い行動をしたと、自己肯定感も生まれます。(実際に人のためになってます。)
 
自分の大切な1円と思うことで、お金の大切さも感じられるはずです。
 
結果的に以下のメリットも生まれます。
 
自己肯定感が生まれる
実際に困っている方を助ける行為に繋がってる
財布の中が整理される
 

ゴミを拾う

 
道端に捨てられているタバコなどは拾うのが大変ですが、
 
自動販売機の近くで、ゴミ箱に入らずに落ちているペットボトルを拾ってゴミ箱へ入れる
くらいなら、そこまで抵抗なくできるはずです。
 
できる範囲でいいので、やってみてはいかがでしょうか?
 
落ちているゴミを全て拾うのは大変ですし、抵抗もありますので私自身も自分が抵抗ない範囲でやっています。
 
自分自身がふとゴミを捨てる行為自体も、なくなるはずです。
 
人に見られるためにやっているわけではありませんが、結果的に『あの人、いいことしてるな』という評価にも繋がります。
 
自分の負担にならない程度にやってみましょう。
 
結果的に以下のメリットも生まれます。
 
自己肯定感が生まれる
自分自身がゴミをポイ捨てする習慣がなくなる
環境保全につながる
 

身近の人に『ありがとう』とお礼を言う

 
普段生活する中でやってもらっていることが、当たり前になってくると、なかなかお礼も言いづらいものです。
 
しかし、やってもらったことに対しては『ありがとう』と相手にお礼を伝えるようにしましょう。
 
身近にいる家族や友人にも、しっかり伝えることが大切だと思います。
 
人は何かやってあげたことに対して、心のどこかで少からずは見返りを持つ生き物です。
 
お礼を伝えるだけでも、お互いの心が晴れやかになります。
 
当たり前のことですが、とても大切です。
 
その一言で変わるものが大きくあります。
 
 
結果的に以下のメリットも生まれます。
 
大切な人に気持ちを伝えられる
お互いが気持ちいい
相手との関係がより良くなる
 

まとめ

 
普段の生活のちょっとしたことでできる行動でしたが、自分の心が晴れるだけでなく、周囲へもいい影響を与えることができます。
 
あなたの行動を見て、周りの行動も変わるのであれば自分自身も嬉しいですよね。
 
人1人の行動では変わらないことが現実ですが、まずは自分の心を晴れやかにする為に行動してみてはいかがでしょうか?
 
結果的に世のため、人のためになっています。
誰かのために何をする、ということ自体は気持ちがいいものです。
自分の心も少しは晴れるのではないでしょうか?
 
自分の為に何かすることも大切ですが、誰かのために何かをすることも心が晴れやかになります。
 
もしかしたら、神様も見ていてくれるかもしれませんね♪
 

スポンサーリンク

-メンタル

© 2021 ばどチャン Powered by AFFINGER5