スポンサーリンク

用具

アディダスバドミントン ハイブリッドシャトル【徹底レビュー】

 
こんにちは、元バドミントンSJリーガーのばどチャンです。
 
今回はアディダスバドミントンから販売されている、今注目のハイブリッドシャトルを徹底レビューします。
 
私も使用してみましたが、
 
一言で表すと
 
 
『コスパ最高』
 
 
な商品です。
 
  1. どんなシャトルか
  2. メリット、デメリットは?
  3. どういった時の使用がおすすめ?
  4. 実際に使った感想
 
徹底レビューしていきます。
 
 

アディダスバドミントン ハイブリッドシャトル

 
【商品名】 FS09ハイブリッドシャトルコック
【メーカー】 アディダスバドミントン
【価格】 2,200円(税抜き2,000円)
 
2021年1月末よりアディダスバドミントンから販売されているハイブリッドシャトルになります。
 
公式サイトでの価格は2,200円(税抜き2,000円)ですが、お店によって価格は異なり1,600円~1,800円ほどで販売されているお店が多く、一般のシャトルと比較してもお安いですね。
 
 

商品の特徴

 
  1. ポリアミドケージ-ナイロン成形を採用することで軸折れ、変形を抑制天然フェザーよりも耐久性アップ
  2. コルクベース-従来と変わらぬ打球感
  3. 天然グースフェザー-天然フェザー仕様で従来と変わらぬ打球感
【商品名】 FS09
【品番】 MB0037
【素材】 コルクベース、ポリアミドゲージ、天然グースフェザー
【原産国】 中国製
【備考】 ・温度表示番号1~6 ※時期により希望番号が入荷しない場合がございます。
※公式サイトより引用
 
なんと言っても特徴はコルクと羽をつなぐ部分にポリアミドケージというナイロン素材が使用されている点。
 
これにより耐久性がアップしているようです。
 
 

アディダスバドミントン ハイブリッドシャトルのメリット

 
 
  1. お手頃価格
  2. 耐久性がある
  3. 天然シャトルに限りなく近い
 
一言であらわすと『コスパ最高』な商品
 
メリットを詳しくみていきましょう。
 
 

お手頃価格

 
メーカーが出している定価は2,200円(税抜き2,000円)
 
お店によって価格は異なりますが1ダース1,600円~1,800円程度でした。
 
一本あたり133円~150円です。
 
天然シャトルと比較してもかなりお安いですよね。
 
この価格帯でこのクオリティーであれば私は何もいうことなしです。笑
 
 

耐久性がある

 
ナイロン素材部分が強度ですので、シャトルが潰れることがありません。
 
これってかなりのメリットだと思います。
 
天然シャトルでも中途半端な商品だとすぐに潰れてしまいますが、それが全くないからです。
 
フェザー部分がボロボロになるまでは、安定しています。
 
元SJリーガーが約15分基本を打ったあとの状態がこちらです。
 
 
 
1本で15分間打ちあって、ここまでの耐久力は本当に驚きです。
 
 

天然シャトルに限りなく近い

 
驚いたのは打球感。
 
普通の天然シャトルと変わらないと感じました。
 
実際に一緒に打ち合った方に何も話さず使用したところ、案の定全く気づいていませんでした。
 
軽いシャトルかな?
 
と想像していましたが、各メーカーの上級シャトルくらいの打球感で目を瞑れば恐らく分からないと思います。
 
 

アディダスバドミントン ハイブリッドシャトルのデメリット

 
 
使用してみてのデメリットです。
 
  1. 少し飛ぶ
  2. フェザー部分が壊れたらいきなり飛ぶ
 
では詳しく見ていきましょう。
 
 

少し飛ぶ

 
シャトルの番号が同じものでも天然シャトルと比較すると飛ぶように感じます。
 
その為、購入の際は1番低い番号をおすすめします。
 
バドミントンのシャトルは
 
1(飛ばない)〜5(飛ぶ)
 
です。
 
 

フェザー部分が壊れたらいきなり飛ぶ

 
シャトルがなかなか潰れないので、フェザー部分が壊れてきたら、いきなり飛ぶようになります。
 
ナイロン素材の強度が高く、フェザー部分だけ壊れると飛ぶのは当然かもしれませんが。。
 
それだけシャトルが潰れずに強度が高いということでもありますね。
 
カット系の球を打つと割とフェザー部分がすぐ壊れてしまう印象でした。
 
また、スマッシュ等打つとやはり違いは出てきて物足りなさは感じるかもしれません。
 
 
 
ばどチャン
んー、デメリットはあるけど、そもそもハイブリッドシャトルに全てを求めていないからなー。。
 
 
という感想。
 
 
 

ハイブリッドシャトルはこんなときにおすすめ

 
おすすめは
 
 
基礎打ち〜パターン練習のゲーム以外のところ。
 
 
練習で使用する分には全く問題ないと思います。
 
ただし、スマッシュの打ち合いやクリアーの打ち合いの練習には適さないでしょう。
 
理由はフェザー部分が壊れてしまうと、飛びが大きくなるからです。
 
 
もちろんゲームでも使用できますが、公式戦では使用されない為、大会前のゲーム用で使用するのはおすすめしません。
 
大会前はいかに大会に環境を近づけて練習をするかが大切ですからね。
 
大会がない時期のゲーム練習には全然ありだと思いますよ。
 
 
 

アディダスバドミントン ハイブリッドシャトルの購入方法

 
アディダスバドミントンの公式ホームページから販売されています。
 
 
そして楽天、Amazon等からも。
 

 
ポイントもつきますし、楽天、Amazonからの購入が安いのでおすすめです。

 

まとめ

 
アディダスバドミントンのハイブリッドシャトルについてレビューしました。
 
完璧な天然シャトルを求める方にとっては物足りなさを感じるかもしれませんが、ハイブリッドシャトルとしての品質は私は言うことなしです。
 
ハイブリッドシャトルの使用目的を明確にした上で購入してみることをおすすめします。
 
価格も安いので一度お試しで使ってみるというのでもありかもしれませんね。
 
ハイブリッドシャトルと認識して使用する分には私個人としてはかなり優秀な商品と考えますが、天然シャトルのクオリティーを求めて使用するのであれば、やはり物足りなさは感じる部分もあると思います。
 
購入の際は『ハイブリッドシャトル』ということを前提にであれば私はおすすめです。
 
 
天然シャトルのクオリティーを保ったままのハイブリッドシャトルが現れる日も近いかもしれませんね‼
 
では、今回は以上です。
 

スポンサーリンク

-用具

© 2021 ばどチャン Powered by AFFINGER5