スポンサーリンク

バドミントン ノウハウ

バドミントンのコツ【TAGOKENを見るべき】

2020年9月28日

こんにちは。
元SJリーガーのばどチャンです。

今回は私が心からおすすめする方の紹介記事になります。

まず最初に言ってしまいますが、バドミントンで強くなりたい方はみるべきです。
仮にこれが有料だった場合でも、見た方がいいと薦めていたと思います。

 

TAGOKENとは

 

バドミントンをしている方のほとんどは知っているであろう、元日本ランキング1位田児賢一さんが開設したYouTubeチャンネルになります。

 

田児 賢一(たご けんいち)
主な成績
・元世界ランキング3位
・全日本総合選手権6連覇
・全英オープン準優勝 等

 

その他、輝かしい結果を残し、日本バドミントン界を牽引してきた選手です。

私自身も田児選手に憧れ、目指してきました。

 

見るべき理由

 

ラケットの進化ラリーポイント制への変化から、バドミントンのスタイルもどんどん変化してきています。

それを肌で感じて、実践してきた世界のトップから学ぶことが出来る、ということが見るべき理由のひとつです。

見て研究するという事も確かにありますが、実際に世界で戦ってきて初めてわかる事があると思います。
それを伝える事ができるのは実際に世界のトップで戦ってきた選手だけです。

世界のトップで戦ってきて蓄えたノウハウをここまで詳しく解説しているのは、現状で田児さんだけだと思います。

奥原選手も自身のYouTubeを立ち上げていますが、現役プレーヤーという事で、他ライバルたちの攻略のヒントとなることは少なからず発言を控えている部分もあると思います。

とはいえ、現役の世界トップから学べることは必ずあるので、奥原選手のYouTubeも見るべきです。基礎的な部分や特に本田圭介さんとの対談も面白いですよ!

田児さんは現状プレーヤーを退いているので、現役中は語ることのできないような細かな部分も分かりやすいように解説しています。

強い選手が指導力あるか否かは人それぞれかと思いますが、田児さんは指導力もピカイチだと思います。

私自身、引退後にこのYouTubeを見てバドミントンが上達したと自分で感じます。笑

 

おすすめの回

時間に余裕がある方は全部見てみていいと思いますが、そうでない方も多いと思うので、ばどチャンが個人的に絶対見た方がいいと思う回を3つあげます。

本当に有料級です。

絶対見てね!!フットワークの極意教えます。

1番のおすすめ動画です。

全てが詰まっているような気がします。

これを聞けるなら1万円払ってでも見ていたと思います。

毎回ホームポジションが変わるという点はできていない方も多いように思います。
一度見た方も復習の意味で見返すと、意識するポイントを再確認できるいい機会になるのではないでしょうか。

遂に解禁❗️❗️ネット前の極秘教えます🙈🙈

 

強い選手って実はみんなシンプルですよね。

テクニックに走るがゆえに出来ていない選手が多いと思います。

スピンネットにこだわっている方もいるかもしれませんが、スピンネットよりシンプルなネットの精度を高めるほうが重要だと思います。

特にラケットを先に出す。これ本当に重要です。

ラケットを先に出すだけで相手に球を読まれにくくなりますし、見た目も格段にきれいに見えますよ。

これだけでフェイントになります。

もう一度言います。

ラケットを先に出す

本当に大切です。

 

レシーブの極意パート1

 

田児さんの言っている通り、理論的にも納得できる内容です。


レシーブでのミスが格段に減ると思います。

且つ、次の動作に入りやすくなります。
個人的には初めの1歩は蹴るでなく、倒れこむようにが感覚的にしっくりきます。

今回は3つだけあげましたが基本的に極意シリーズは見たほうがいいです!

 

まとめ

今回は私が個人的に絶対見た方がいいと考えるYouTubeチャンネル【TAGOKEN】の紹介でした。


動画でも特段難しいことは話していません。シンプルかつ、どうしたらリスク回避できるかもわかりやすく解説しているので、理解しやすいと思います。

彼が言うから、彼が伝えるからこそ意味があります。

私自身、今後もTAGOKENの更新楽しみにしています。

スポンサーリンク

-バドミントン ノウハウ

© 2021 ばどチャン Powered by AFFINGER5