バドミントン ノウハウ

バドミントン ダブルスで効果的なスマッシュ

2020年10月5日

こんにちは。

元バドミントンSJリーガーのばどチャンです。

 
困った子
・スマッシュ遅いしなかなか決まらないなー。
・スマッシュ速くなってきたけど、何故か決まらない。
・思いっきり打ったのにカウンターでノータッチ。。


こんな方の悩みの解決に近づけるよう、効果的なスマッシュについて解説していきます。

 

バドミントンで効果的なスマッシュ

 

スマッシュはバドミントン競技で華やかでカッコいいですし、打って気持ちいいですね。


競っている場面で、スマッシュを打って決まった時は燃えてくるものです。

ですが、いくらスマッシュが速くてもタイミングが分かれば返しやすいですし、コースがどんなに良くても、そこに来ると分かっていれば返せる可能性は高くなります。

逆に遅いスマッシュでも、逆を突かれれば決められる可能性もあります。

また、決めるだけがスマッシュではありません。

相手に先手を取られにくい、且つ自分が勝負を仕掛けやすい、リスクの少ないスマッシュこそ効果的と呼ぶべきかもしれません。

ダブルスで効果的なスマッシュ

パートナーを活かすためのスマッシュ

角度をつけたハーフスマッシュ

相手の戻りぎわに打つスマッシュ

 

他にもいくつかありますが、今回はここに絞りそれぞれ説明していきます。

 

パートナーを活かすためのスマッシュ

後衛が自分の打ちたいように打っていては、1人でプレーしているのと同じです。


自分のスマッシュで決めるのも気持ちいいですが、前衛を活かすことも考えなければいけません。

 

ダブルスはパートナーがいるので、自分のスマッシュで決めなくともパートナーを活かすスマッシュを打つ事ができれば、有利に展開を進める事ができます。

 

自分のスマッシュの返球に対して、次に前衛もタッチしやすいスマッシュとはどういったスマッシュでしょうか?

 

前衛でパートナーが張っている位置(前衛の頭上付近)へスマッシュを打つ

 

例えば、パートナーが明らかに右側で張っているときに、左側へスマッシュを打つと、次の返球でパートナーがタッチできる可能性は低いです。
※ローテーションのために、パートナー間で意思疎通ができているのであれば問題ないです。

相手も余裕をもって、そのまま返球することができますよね。

相手にプレッシャーをかける意味でも、パートナーの状況(立ち位置)も意識しながら、スマッシュを打つことが大切です。

基本的に前衛はセンター付近に立っている事が多いので、必然とセンターへ打つ事が多くなります。
セオリー通りのスマッシュですが、やはり効果的と言えます。

当たり前のことですが、センターからの返球は必ずセンターから返球されます。

パートナーがタッチできる範囲が広くなり、コースを張りやすくなるため、連続で攻撃できる可能性も高まります。


また、長年組み込んでいるペアでもセンターの球を取るときにラケットが衝突することもあります。

バドミントンはシャトルスピードが速いスポーツなので、センターの対処を徹底しているペアでも、瞬時の判断を誤ることがあるからです。

パートナーを活かすだけでなく、相手にプレッシャーをかけるスマッシュ相手のミスを誘うスマッシュとしても効果的です。

 

角度をつけて打つスマッシュ

全力で打つという感じではなく、7.8割の力で角度をつけて打つショットです

トップ選手もよく使うスマッシュです。

まず、普通のスマッシュと違い角度があるので、カウンターされにくくなります
更には相手の足を前に動かす事ができます

相手の足を前に動かす事が出来れば、次に打つショットが効果的になります

理由は足を動かすということは、相手の上半身がぶれる可能性が高くなるからです。

相手の上半身がぶれるということはこのような効果があります。

・目線がぶれるのでミスする可能性が高くなる
・次に打つショットが更に効果的になる


このショットは少しカットをかけたり、タイミングをずらしたり工夫することで、更に効果的スマッシュになってきます。

 

相手の戻りぎわに打つスマッシュ


スマッシュレシーブで、しっかり構えている状態と構えていない状態ではどちらがミスする可能性が高いでしょうか?

答えはもちろん、構えていない方がミスする確率が高くなります

前項で解説したハーフスマッシュ、またはカットやドロップを打ち、相手の足を動かした後に打つスマッシュは効果的です。

緊張したり、ムキになると、どうしても全力でスマッシュを打ち続けてしまいがちですが、相手はレシーブしやすいです。

相手の脚を動かしてからのスマッシュも意識しましょう。

 

ばどチャンおすすめのスマッシュ

最後に個人的に効果的と感じるダブルスでのスマッシュをいくつか箇条書きであげます。

・相手の利き手の肩を狙ったスマッシュ
→シンプルに取りにくいです。

・ライン側に高めのストレートスマッシュ
→意外に効きます、騙されたと思ってやってみてください。

・打つタイミングを変えたスマッシュ
→ジャンプした瞬間、ジャンプし終わるとき、相手のタイミングを少し外す事を意識してみましょう。

是非一度は試してみてください。
 

ダブルスで効果的なスマッシュのまとめ

 

ダブルスのスマッシュはパートナーを活かす意味でのスマッシュ、次の攻撃を更に効果的にすることを意識することで得点に繋げられる可能性が高まります。

 

この記事を読んで一人で実践するのではなく、パートナーとコミュニケーションを図りながら実践しましょう。


二人でやる種目だからこそ、コミュニケーションが一番大切です。

 

ダブルスのスマッシュも速くて角度があるスマッシュはいい返球がされにくいですし、決まりやすいです。


考えながらやることはとても大切ですが、速くて角度のあるスマッシュが打てること自体
も、もの凄いプラス要素ですので、ここの強化も必須です。

フィジカル強化も合わせておこなっていきましょう。

 

 

フィジカル強化におすすめの記事はこちら

【世界が変わる】バドミントンに活かせるリスト強化【3つのトレーニングを紹介】

続きを見る

 

スポンサーリンク

-バドミントン ノウハウ

© 2021 ばどチャン Powered by AFFINGER5